ブログランキング
かよ★える (ミラー) mabinogi

かよ★える (ミラー)

か弱いエルフのまったり雑記

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

最新記事

プロフィール

ニコ動再生プラグイン

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

マビノギの最適化設定 1/2 (ミラー) 

*このページのミラーです

当ページは大型掲示板などにはリンクしないでください。

脆弱性をついたウィルスが出回ってます。
使用しているソフトウェアのアップデートのチェックなどを確認してください


骨盤マンテンプレがほしいひとはこちらへ

・マビノギの最適化設定

■このページ取り扱う内容について
骨盤マンテンプレを修正した内容です。
MMORPマビノギの メモリ使用率の低減、ファイル読み込み頻度、通信のラグ、バグなどを
最適化し、軽減してみようというのが目的です。
なので、古いパソコンでの「マビノギの描写自体」を「劇的に高速化」する事はできません。

旧世代のパソコンを高速化したい場合、最新世代のハードを使用したパソコンに買い替える事をオススメします。

Q.G12S2EX後、CPUパワーを食いまくりなんですけど

A.Corei7 980 でも1コア使い切るので現状仕様の様です。
露店時や裏作業をしたい時、どうしても重くなるのが嫌!という方は、
BESというソフトでソフト単位にCPUの使用率に制限を掛けることができます。
そちらを使ってみてください。
窓の社様 BES - Battle Encoder Shirase 紹介記事
ttp://www.forest.impress.co.jp/article/2007/12/11/bes.html
Windows7で管理者権限から実行で動作を確認しました。
ただしCPU使用率に制限を掛ける方法の仕様上とBGMやSEが変になる場合があります。

Q.パーツ交換すれば早くならないの?

A.例えば、マビノギの場合、
CPUがPen4やPenD世代で、GPU(グラボ)をGF6800からGF9800に変更しても、
CPUの基本処理能力が追い付かないため、グラフィック等の描写速度はあまり変化がありません。
ただし、GPU処理関係の部分、AAや光源や影などの処理は多少早くなりますが効果は薄いです。

Q.じゃあCPUやメモリを最新世代に載せ替えればいいじゃない

A.最近は規格の変更が激しく、数年前の旧世代ハードと最新世代のハードではパーツの互換性はほぼありません。
例えばCPU、メモリ等は世代が違うとほぼ互換性が無く、M/Bに物理的に取り付け事ができないようになっています。
現状最新のCorei7というCPUも次世代のCPUでは規格を変更する為、互換性無し(取り付けできない)とアナウンスされています。

パソコンは消耗品です。旧世代のパソコンを使っている方は余程の事情が無い限り、
パーツを少し交換するのではなくパソコン自体を買い替えた方が結果的に安く済みます。

例えば 
Pen4 2.4Ghz GF6800のPCを、最新ハードを使用した某BTOパソコン4~5万円クラスのに買い替えると
約4~5倍も性能が向上します。10-14万クラスなら10倍以上の性能差があります

CPUやGPUの性能がいまいちわからない人は
Hardware-Navi
ttp://hardware-navi.com/
というサイト様があるので参考程度に見てみるといいかもしれません。


*マビノギ動作とハードの関係

CPU:キャラクター、ワールドの表示速度等のマビノギの基本動作等にに関与します。
マビノギの場合、CPU性能が一番重要になります。

メモリ:メモリ容量が大きいほどスムーズにプレイできるようになります。
32bitで3.2GB 64bitで4GBくらいあるとマビノギ+WEB程度なら問題ありません。

GPU(グラボ):一定以上の性能があれば基本動作には変わりはありません。
ただし、高解像度環境で遊ぶ、AAを掛けたい、露店しながら違うゲーム(動画などを見て)を遊びたい場合は性能の高い物を選びましょう
記事更新時のGPU最新モデル性能一覧メモ


■現状のマビノギを快適に遊ぶ為の推奨スペック メモ

CPU: Intel Core2Duo E8500/Athlon II X3 400e
OS: Windows7
メモリ: 32bit4GB(3.2GB) 64bit:6GB
GPU: GF9600GT/RadeonHD5670  *GF9600GTは(電源コネクタ有)のスペック
ネットワーク: 品質・ping値安定のブロードバンド

・NEW(参考用:ノート型 量販店一般モデル)
Windows7 32/64bit モデル
メモリ:4GB
Corei5 450M 2.4Ghz (GPU を CPUに内蔵)

起動時に警告は出ますがデフォルト設定で巨大ボス以外はプレイに問題がない事を確認しました。
影世界入場速度は上記のデスクトップモデルよりはやいか同じくらいです。

今年の年末に出るCPU:SandyBridge/Fusionは現行の内臓GPUより処理能力が2倍かそれ以上に強化されるようなので
来年以降のモデルの場合、マビノギをするだけならGPUに力を入れなくても大丈夫になりそうですね。

*現状上記のスペッククラスのPCでも巨大ボスでの紙芝居、王城のDK重力が起こります。
ハードの性能を生かす為、OSはWindows7にしています

===========================================
・GPUパワー消費参考用

構成
マビノギで弄れるオプション最高設定
ドライバ設定:デフォルト
Windows7 64bit
E8400 定格
GeForece9600GT 定格

CPUパワーは1コア フルに使用

ダンバ1ch(ゴールデンタイム)
GPU 10%-30%
巨大ボスrddr (ゴールデンタイム)
GPU 10%-25% 簡素化10%-20%
シモンハウス
40%-70%
地下迷路
30%-60%
タラヘンジ付近
20%-50%
タルティーン
10%-30%
影ミ:王城
40%-50%

AAを掛けない場合はCPUの処理能力が重要です
シモンハウス等の部屋形式のエリアはCPUに余力ができる為、
GPUがその分働いてしまう傾向があるようです。
電気代を気にする方で放置する場合は家の外で放置するかFPS制限を掛けた方が良さそうです。

===========================================

■パソコンについてよくわからない人へ
4gamerさんにおいてゲーマー向けPCの説明をしてくれてます参考にどうぞ
4gamer PCゲームのお作法 メインページ
初めての方はこの回から見ることをオススメします


*人柱用
不要プロセスを一時停止させて快適なゲームプレイを可能にする「Game Booster」 窓の社様より
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100915_394001.html


==================================
■ドライバ、ランタイム 最新バージョンチェックメモ 2010/6/22

DirectX (最新版はJune 2010)
最新版のダウンロード

AMD GPU (最新版は10.10)
AMDサイト、サポートページ
ttp://support.amd.com/jp/Pages/AMDSupportHub.aspx

Nvidia GPU (最新版は260.99)
Nvidia ダウンロード
ttp://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp
==================================

■下記の症状は治せませんので注意してください
マビノギクライアント長時間使用しているとグラフィックテクスチャが崩れてしまう。
その後、なにかの動作を行うとクライアントが不正終了してしまう。

上記の症状は、クライアントのメモリリークが原因なので直すことはできません。
大体メモリを1.6GBを使い始めたらこの症状が出始めます。(*メインメモリを4GB以上搭載している環境の場合)

・解決方法
長時間放置やプレイした場合はクライアントの再起動をしてください。

・予防方法

マビノギクライアント最新版(やり方はこのページの中間付近参照)を使い、メモリ消費量を抑える
クライアントのメモリ使用量が1.2GB(搭載メインメモリ4GB以上の場合)を超えたら再起動するようにしてください。
メインメモリが3GB以下の場合は使用量が表示上1GB以下でも
Windowsの機能でHDDにメモリの一部を保存している為に上記の現象が起こります。
通常のプレイでは感じない変なカクつきや動作延滞の現象が起こったら再起動してください。

なお、画面の色がおかしくなったり、表示が完全に崩れる、ディスプレイに筋やノイズ、が表示される場合は
ハード的な故障やその他の原因の可能性がありますのでこのページに書かれてる内容では対処できません
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
mabinogi  :  trackback 0   :  comment 0  : 

マビノギの最適化設定 2/2 (ミラー) 

*このページ(通信関連部分)のミラーです


・通信関連をマビノギ仕様へ最適化
メリット:行動時のレスポンスの向上(例:ヒール等の高速化)
デメリット:設定によるインターネットの通信速度の低下 PC、通信関連の機器への負荷増大
注意:OSのレジストリを編集しますので予期せぬ不具合が発生する場合があります。


MTU、RWIN、TcpAckFrequency(TAF)の設定です
リスクとデメリットを理解してから行ってください

■この項目はデータが古いです

現状のマビノギ(2010/6月)のデータセンターの場合TAFだけでかなり動作改善が行えるようです。
今現在のインターネットの中には、MTU値が固定されているネットワーク(光電話兼用等)も増えてきました。
そろそろMTUの記事の必要性は薄れて来たと思いますが、一部の使用者用には必要なので残してあります。

・マビノギ用に設定を変更しに来た方へ
いきなりMTU値を変更せず、TAF値だけ変更して様子をみてください。
・ここ最近のゴールデンタイム重いんだけど?
仕様上、マビノギのサーバー自体が重い場合は効果がありません。

*注意
ルーター側のMTU値がPC側のMTU値より低い場合はパケットエラーが起こる場合があります。
インターネットを家族で共有していたり、ほかの端末(ゲーム機器)などで接続したりする人は、ルーター側のMTU値を下げないようにしてください。




*PCをモデムに直結してる場合下記のMTU/TAFの変更は反映されません。

ルーターやハブがある環境では正常に機能するようです。
この設定方法は無線LANでの接続の場合インターネットの接続が不安定になる場合があります。
インターネット環境に依存しますので、人によっては不安定になる場合があります。
追記(自己責任・要検証)
Win7:64bitでMTUやTAFの設定が反映されない場合は手動でレジストリを編集し設定する
別のソフト(tuneapp等)を使って設定してみてください
*10/08/04:手動でレジストリを編集し設定するを少し更新しました
*注意*Comfortable PCで変更できなかった人向け
手動で編集後、Comfortable PCで設定を変更するとTAFが2になる不具合があります。


この作業はOSのドライバ側の設定であり、マビノギクライアントを弄る設定ではありません
Comfortable PCというすばらしいソフトがあるのでこちらを紹介します
PC-ZERO様(上記ソフトは XP Vista 7 にて動作確認)
http://pc-zero.jp/

・TcpAckFrequency(TAF)の設定
1.上記のソフトをダウンロードし起動する。(Vista、7使用者は要:管理者として実行)

かよ☆える-TAF1

2.「システム関係4」タブをクリックし
ネットワークの「TCP/IPのパケット延滞をなくす」にチェックを付けて、適用をクリックしPCを再起動します。
(分かる人は3の再起動後からの設定でもいけます)
かよ☆える-TAF1A

3.再起動完了後同じくソフト起動しメニューにあるツール→拡張モードをクリック
かよ☆える-TAF2

4.「拡張設定2」のタブを開き、使用しているNICがACK延滞が1になってることを確認する。
かよ☆える-TAF3

このメニューにてMTUとRWIN値を設定できます。
手順は4.と同じように使用しているNICを選択しMTU RWIN値に記入するだけです。
設定が終わったら適用し、PCの再起動をしてください。

*1 PC側だけではなくルーター側のMTU値の設定変更が必要です。

なお、家族や、他の端末を使っている場合は設定を変更しないでください。
ルーター側の値がPC側のMTU値より低い場合はパケットエラーが発生します。


マビノギはアナログ回線であるMTU値576 RWIN値65392/65535が最適な環境といわれてます
(追記:MTU値が576の場合最適値がRWIN65392になりますがOSデフォルト値65535がいいらしいです この辺は個人個人で設定してください)
要検証:MTU;400(エルフ向け1) MTU:288(不安定)
*巨大ボス時など人が密集してる地帯ではMTU値が低いと、よくとまるようになります

Comfortable PC Windows7RC 動作確認(管理者権限で実行)
使用は自己責任でお願いします。

windows vista/7ではMTU自動調節機能があるため、うまくMTU設定ができない人は

コマンドプロンプト 管理者で実行
netsh interface tcp set global autotuninglevel=disabled

を入力すればMTU自動調節機能をOFFにすることができます


*MTUについて

MTUは扱うパケットの大きさです。RWINは無条件に受け取ることができるデータ量です。

PC側一般的には全体の経路の中で一番小さな数値に合わせることになります。
全体の経路のMTUは同じ値にするのが最良です。

使われるMTU値について

環境が PC - ルーター - モデム - プロパイダ側の場合で説明

PCのMTU値は PC ←─→ ルーター 間での通信で使われます

ルーター側のMTU値は ルーター - モデム ←─→ プロパイダ側 での通信に使われます

なのでPC側のMTUを設定しても、ルーター側のMTUの設定を行わなければ環境に反映されません。

RWIN値についてはルーター側ではチェックしませんので設定項目がありません。

PC側だけのMTU値を変更したら安定したという場合は、MTU、RWINの値の相性がよくなかった可能性があります。

なお、ルーター側のMTU値がPC側のMTU値より低い場合はパケットエラーが起こるので注意してください。


・UAC起動時のマビノギクライアントのグレーアウト、強制終了の回避
OSのレジストリを変更しますので自己責任でお願いします。


PC-ZERO様(上記ソフトは XP Vista 7 にて動作確認)
http://pc-zero.jp/
必要なソフト:Comfortable PC ver2.6.6以上

1.ダウンロードしたら管理者権限でソフトを起動し、メニューにあるツール→拡張モードをクリック
かよ☆える-TAF2

2.タブにある「Vista/7」をクリックし該当メニューを表示
かよ☆える-UACmabi

この中にある「セキュアデスクトップを無効」をチェックして適用し、PCの再起動で有効になります。

*UACを無効にしますとセキュリティが低下するので注意してください。


・その他

Q.一部の環境で gredAVアクセラレータ を入れたら、インストール時にバーが進まなくてインストールができない or 進みが停止しているくらい遅い。
A.「gredAVアクセラレータ」をデフォルト設定で使用してるいると一部の環境でインストール時に不具合が起こるようです。
該当症状が出た場合windowsを再起動し「gredAVアクセラレータ」を一時的に終了してからインストールを行うとインストールができるようになります。

Q.マビノギクライアントのバーが9x%から進まない。
A.大型のファイルを解凍しているので止まってるように見えますがちゃんと実行されてるようです。
常駐しているウィルス対策ソフトなどの機能をインストール時に一時停止させると改善される場合があるようです。


・動画撮影ソフトDxtoryを使ったFPS制限方法
・効果:負荷の少ないエリアにてFPS制限することでのGPUコア温度の低下や消費電力の低下
*負荷の高い場面などでは効果を見込めません

1.Dxtoryをダウンロードしインストール
ttp://dxtory.com/

2.Dxtoryを起動しメニューを出し、マビノギクライアントを起動する。
この際に設定がマビノギクライアントを対象しているかチェックしてください。
マビノギクライアントを対象に設定されていることを確認をしたら、
本ソフトは動画撮影用な為にそれらの機能を使う為のホットキーが設定されていますので、
必要ないホットキーは設定OFFへ使いたいものは自分で扱いやすいキーに設定しなおしてください。
デフォルトでFxxキーなどに設定されてますので必ず設定してください。

3.Dxtoryのアドバンスメニューを開く(ギアのアイコン)
その中にあるビデオ制限FPS制限にチェックを入れると決めた値のFPSに固定されます。
なおFPSがデフォルト設定だと左上画面にくるので移動させたい人・非表示にしたい人は
Dxtoryメニュービジュアル(モニタアイコン)内の設定覧で設定できます。

かよ☆える-Dxtory


なおDxtoryを終了させてしまうと固定が解除されますので使用する場合は終了させないように注意してください。

Dxtoryという動画撮影ソフトはマビノギクライアント動画撮影機能より、動画撮影がスムーズに行えます。
気になる人は使ってみる事をオススメします。

Dxtory撮影に関しての注意メモ


わからない事は自分で調べてください
上記の内容は自己責任でお願いします



今まで通り骨盤マン式最新(最適化)のマビノギクライアントのインストール方法及び、
OSの設定(TCPackfrequency MTU RWIN)についてのデータなどは
当blogが見れない場合はこのサイトのPCメンテナンスで見れます。
肝タイム開始

PC購入スペック目安

OS:Windows7 64bit
CPU:Corei7 860
メモリ:8GB
GPU:RadeonHD5770

HDDの寿命関連のソース

現行のHDDでは
HDDの寿命を減らす一番の原因はHDDの電源のON/OFFである。
読み書きに関しては365日24時間7日毎秒100回アクセスして10年に一回も読み出しエラーが出ないくらいの確率である。

なので家庭用のでおもちゃ程度に使っている方では、デフラグを1週間に1度やった程度では破損に繋がる原因は少ない。
ノート型で使っているHDDが壊れやすいのは消費電力を少なくする為に設定でHDD電源をよくON/OFFする為である。

旧世代のHDDでは耐久年数などの問題もありますので行わないほうがいいかもしれません

今使ってるPCをwindows7にしたい人へ
旧世代のPCの方は急いで7にする必要はありません。
最新ハードを使用しないと効果が得られない・薄い為です。

更新履歴
・2009/11/11
Windows7 64bitの一部環境でTAF/MTUが有効にできない件について追記
下記のサイトを参考にして手動にて設定し、有効化できため加筆
参考サイト
RO-Tune TcpAckFrequencyについてのまとめwiki
ttp://www9.atpages.jp/rotune/
mabinogi  :  trackback 0   :  comment 0  : 

メモページ (ミラー) 

このページのミラーです

=============================================================================
Mydefragの見方メモ
=============================================================================

・デフラグ中の画面
黒:空き
黄色:断片化
水色:非断片化
緑:最適化済み
紺:MFT、NTFS予約領域
ピンク:システムファイル

・デフラグ設定選択画面
Analyze Only:分析のみ
Consolidate free space:使った事がないので不明
Defragment Only:断片化ファイルのみ最適化(デフラグ)
Fllash memorydisks:USB、SSD等のフラッシュメモリー型専用のデフラグ 
Optimize Daily:ファイルの断片化解消は行わないでファイルの保存領域を連続化(動作完了まで速い)
Optimize Monthly:ディスク全体のファイル断片化解消と全てのファイルを再配置(動作完了まで遅い)
Optimize Weekly:MFTを作成、そこによく使われるファイルや空き領域ををデフラグし最適化

メモ
あまりにも断片化がひどい場合のみOptimize Monthlyの前にOptimize Weeklyを行うと
Optimize Monthlyだけでは解消されない断片化が解消される場合がある



私の解釈が間違ってるかもしれないので注意(*‘ω‘ *)
=============================================================================
TcpAckFrequency(TAF)の手動設定
=============================================================================
*レジストリを編集する為、最悪の場合OSが立ち上がらなくなる場合があります
下記の手順は自己責任で行ってください。



1.OSのデフォルト設定でwindowsフォルダ内にあるregedit.exe(レジストリ エディター)を起動する。
この際に、UACに何か聞かれたらregedit.exeなのを確認して「はい」を選択
$かよ☆える-Reg

2.無事起動すると下の画面になります。次に下記の場所まで移動してください。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Services\Tcpip\Parameters\Interfaces\
$かよ☆える-Reg2


3.使用しているNIC(ネットワークアダプター)の数だけキー(フォルダのアイコン)があるので
次に現在使用しているNICのキーを探す。
キーの名前は英数字で{xxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxx}という様な形になっている。
使っているNICのキーがわからない場合は使用しているIPアドレスが書かれているのでそれを参考にする。


4.次に使用しているNICのキーを開き、キー内で下記の値を探す。
XP/Vista/7の場合は「TcpAckFrequency」という値になっている
設定が反映されない場合は該当の値が存在していない事が多い
$かよ☆える-TAF2
*SSのウィンドウ内は個人情報が含まれているのでモザイクもしくは削除しています

5.該当の値が存在しない場合は、キー内で 右クリック→新規→DWORD(32ビット)値(D)を選択し、
新規に「TcpAckFrequency」という値に設定する 
MTUの設定をする場合は「MTU」をDWORD(32ビット)値(D)で作成。
RWINの場合は「TcpWindowSize」を(32ビット)値(D)で作成10新数で作成。


6.次に「TcpAckFrequency」を右クリックし修正(M)をクリック、値を「1」に設定、表記はそのまま
MTUの設定をする場合は「MTU」に、10進数で希望の値を入力する。
RWINの場合は「TcpWindowSize」をに、10進数で希望の値を入力する。


$かよ☆える-TAF

7.レジストリ エディターを終了して再起動し設定が反映されているか確認する。


自動設定のコマンドを忘れた人向け
・無効
netsh interface tcp set global autotuninglevel=disabled



=============================================================================
Dxtory撮影時の注意メモ
=============================================================================
Q.撮影が勝手に停止する
A.マビノギクライアントがスクリーンモード時にマビノギのウィンドウの大きさや移動を行うと撮影が停止します。
ゴーレム操縦やHDDの転送不足でもなるみたいです。

Q.lameMP3で録音できない(表示されない)
A.K-LiteCodecPackMegaを導入し、サウンドドライバをアンインストールし、再インストールすると自分の環境では使えるようになります。
K-LiteCodecPack
ttp://www.codecguide.com/

=============================================================================
ブラウザ メモ
=============================================================================
・Internet Explorer (IE)
windows標準ブラウザ
SleipnirはIEのTridentエンジンを使用
Lunascapeは各エンジンを使用

・Firefox (Fx)
自分でアドオンを導入し、カスタマイズしたい人向け
メモリ食い(MemoryFox(旧名:AFOM)というアドオンでメモリを解放できる)

・Google Chrome
大容量メモリ+デュアルコア以上の環境なら性能はいい
メモリは食うが処理は速い
Chromeではクライアントを識別するための固有IDが作成される
それが嫌な人は*1.ChromiumベースのIronというブラウザがある。
人柱大好きな人はIron BetaをダウンロードするとChromiumの最新版に近い物を使えます

・Opera
使った事ないのでわからない

どのブラウザもセキュリティについては中の人次第好きなものを使うのがいいと思う。
脆弱性やアップデートなどの情報などを把握する事をオススメする

私はFirefoxとChromiumを愛用しています
IEはIE専用サイトでしか今のところでしか使っていません

*1.ChromiumはGoogle Chromeの基盤となるオープンソースプロジェクト
*自己責任 ビルド品は下記のURLから入手できます
ttp://build.chromium.org/buildbot/snapshots/chromium-rel-xp/
mabinogi  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。